Our story


神田裏庭-URATE-は、昔のバナナの室を改装した期間限定のギャラリースペースです。

裏庭(うらて)は、2018年の春、桜の咲く頃に対話の場を設け始まりました。

数十年前のここは果物問屋や沢山の人が出入りする長屋でした。

現在は室は改装され住居へ。辺りは交通網が発達し都市の様子を見せます。

大通りの隙間の奥で深く息をするように、その中で 神田裏庭-URATE- はあります。

昔、遠くから運ばれた果実がここで成熟していたように作品達が深く時を越える場でありますように。